食べ物と楽しく付き合う、発酵食品のように変身したい

発酵食品を作り、食べ、1年を通して楽しむ

発酵食品のよい点

ぼくは赤ちゃんの頃、牛乳を飲んで

腸閉塞になった事があると聞かされました。

 

それが原因なのかはわかりませんが

牛乳を飲むのがとても苦手。

 

牛乳が苦手なのに小中学生の頃は

当たり前に給食に牛乳が出ていました。

 

今でもそうみたいですが、ごはんに牛乳は

合わない気がします。ぼくの時代は牛乳を飲みたくない

とは言えない雰囲気がありました。

 

また、ニンジンが苦手で食べられずに、

昼休みまでずっと食べ終わるまで

ずっと席を立つことが出来なかったこともあります。

 

ニンジンがさらに苦手になりました。。

 

なんの話か分からなくなりますね^^;

食卓で牛乳の話題になったんですね。

 

日本人には乳糖の分解に必要な酵素がない、

または少ない人もいます。

 

なので、

牛乳によってはお腹がゴロゴロなったり

下痢をする人がいます。ぼくはそうです。

 

ところがこんな僕でもチーズや

ヨーグルトは平気。問題なく食べられます。

 

これは発酵により、大部分の乳糖が

分解されているからなんですね。

 

ちなみに低温殺菌されていない牛乳には

乳糖を分解する酵素ラクターゼが

含まれています。

 

発酵食品には消化不良を起こしにくいという

良い点があるという話でした^^

 

 

 

炊飯器で簡単!味付けは塩麴だけの鶏料理

f:id:yuziro7:20180426000522j:plain

強引ですがロールキャベツです(笑)

とっても簡単で美味しくできる失敗のない鶏料理です。

 

なんてったって、材料を炊飯器に入れるだけですから^^

夕ご飯を夕方から一から作る暇がない日にお勧めです。

 

ぼくは自営業で、嫁さんは夜勤あり、遅出ありの仕事で

必然的に僕が料理をする日が増えます。

年に半分以上は夕ご飯を作っています。

洗い物も。。

 

炊飯器に入れておいて予約を設定しておくのみのレシピを

紹介します♪

 

材料

鶏モモ肉 2枚

キャベツ 一玉の半分くらい

(あまりたくさん入れると汁の量が増えることでしょう)

塩こうじ 大さじ2~4杯 (塩でも) こしょう 少々

f:id:yuziro7:20180426000504j:plain

 

作り方

今回は塩こうじの酵素の力を生かすために

加熱時には食材のみ炊飯器に投入しました。

 

まずは炊飯器にキャベツを敷き詰め、

鶏モモ肉を寝かせます。よっこらしょ。

f:id:yuziro7:20180426002157j:plain

 

鶏モモ肉を隠すようにキャベツで覆います。

嫁にロールキャベツと言い張りました。

f:id:yuziro7:20180426002307j:plain

 

スイッチを押し炊き上がりを待ちます。

 

最初から塩こうじまたは塩を振っておいて

スイッチオンでも良いのですが、

塩こうじの効果を生かす最適な方法は

ドレッシングとしての活用だと思っています。

 

仕上がってからしばらく置き、

塩こうじとオリーブオイルをあえた

ドレッシングを振りかけました。

 

オリーブオイルも塩こうじも

熱にあまり強くありません。

 

 

具材を炊飯器に入れれば、あとは完成を待つだけ。

簡単ですよね。しっかり味もしみ込み、

お肉もほろほろになっていました^^

f:id:yuziro7:20180426004214j:plain

 

今日も子供たちは残さずに食べてくれました♪

母親の気持ちがわかるな~

 

 

 

 

花巻そばって何ですか?

美味しい蕎麦屋さんに行ってきました。

嫁ちゃんとランチをどこにするかで

だいぶもめた挙句蕎麦屋さんになりました。

 

なんだよい?マルコ風

f:id:yuziro7:20180424233411j:plain

【大分 十割蕎麦円寿】

 

メニュー表を見て花巻がなんであるかわからずに

頼んでみたので、手元にやってきたときは

軽く戸惑いました。

 

聞けばよいのにこれはメカブだねそうだね

嫁と納得し、食べ終わった後に海苔だと聞かされました。

 

f:id:yuziro7:20180424233640j:plain

 

嫁はいつのまにかだし巻き卵と

そば焼酎のそば湯割りを頼んでいました。

どちらかが運転をしないといけないので

ぼくは飲むことが出来ませんでした。

 

花巻の由来とか調べたらいろいろ出てくるのですが

ぼくにはどうでもいい話でして、

 

味ですが、

汁と海苔とが渾然一体となった味だよい(笑)

 

言葉のレパートリーがなくて申し訳ないのですが

つまり美味しかったというわけです^^

 

唐突に海苔の力を紹介しはじめます。

ペラペラで栄養など皆無のイメージだった

ぼくにとっての海苔。

 

必須アミノ酸を含んでいる。

体内で充分な合成が出来ず食べ物から

摂取する必要がある必須アミノ酸をすべて含んでいる。

 

・焼海苔100gに含まれる食物繊維が約36g

三分の一が食物繊維。食物繊維と言えば

便秘に悩む方が多い女性の味方。

ちなみに嫁も超便秘です。

頼んでないのに1日に2回は出ようとする

僕にとって2,3日でないなんて考えられない。

大変だなあと思います。。

 

・なんと海苔にもビタミンCが!!

驚愕の事実を知りました。海苔にも

ビタミンCが含まれています。

知らなかったのは僕だけでしょうか?

 

焼き海苔100g中210mg。

海苔100g食べるのは大変だけどね

ちなみにレモン100g中100mg

 

前の記事でじゃがいものビタミンCについて

書きましたが海苔に含まれているビタミンCも

熱に強く焼いてもビタミンCが壊れないのが特徴。

 

 

海苔を食事に数枚プラスするだけでも

栄養バランスが整いそうですね^^

 

今回は思い切って新しいメニューに

チャレンジしてよかった♪