食べ物と楽しく付き合う、発酵食品のように変身したい

発酵食品を作り、食べ、1年を通して楽しむ

塩糀とは?作り方と減塩にもなる万能調味料の効果と作り方!!

f:id:yuziro7:20180330001908j:plain

逃げ回っていた検診に10年ぶりに行き、

高血圧を指摘され、血糖値境界線、

肝機能検査の異常・・
落ち込む結果となりました。

目標は10キロ減。72キロ→62キロ(予定)
半年後を目安。

1日の食事に手作りの醗酵食品を取り入れ、
自宅での筋トレ。
主に菌&筋トレの経過、
醗酵食レシピを中心に書いています♪

今日は減塩にもなり素材の味を引き出す

万能調味料「塩こうじ」について

自家製無添加の塩こうじを仕込みました^^

 

f:id:yuziro7:20180330001916j:plain

 

 

発酵調味料 ~塩糀~

塩糀とは・・・

から作られる万能調味料。

 料理をおいしくするだけではなく、

腸内環境を整えたりと体調を整えたい方に

うれしい作用がたくさん^^


糀に含まれている酵素の一つアミラーゼは

食材のでんぷんを糖に分解する作用があり

甘みが増します。

 でんぷんを多く含むご飯や芋が甘くなるのはこの働き。

 

プロテアーゼはタンパク質を分解し

アミノ酸に変える。

 このため肉や魚が柔らかくなり、

旨みがアップします。

 

リパーゼは食材の脂肪を分解、

油っぽさを減らし胃腸の負担を軽くします。

 

 消化、吸収、代謝をサポートするため

ダイエットにも良し^^

 

さらに、

塩糀には糀と水が入っているので、

実際の塩分量が抑えられます。

 

検診で高血圧を指摘され

塩分が気になる僕にピッタリ^^

 

塩糀の仕込

 

・乾燥糀 200g

・天日塩 70g

・水 260ml

 

乾燥糀、天日塩、水を容器に入れ、
よく混ぜ合わせフタをする。
湿気の少ない清潔な場所で常温保存。

 

※週に1~2回かき混ぜること
※仕込んで3週間は常温で熟成。
※完成の目安は発酵の塩梅で判断する。

とろみ、まろやかな旨みが出ていればOK!

 

追加・・夏は10日~2週間 冬は約1か月

 

まとめ

塩麹

素材の甘味、うまみを引き立てる

差材の栄養価を高める

腸内環境の改善、消化吸収アップにも一役買う

減塩にもなる

 

デメリットも上げておきましょう。

でんぷんを分解する力が強いため

ポテトサラダやおにぎりには向かないようです・・

 

 

日々の健康、美容に塩麹を取り入れたいですね(^^♪