こころとからだについて真面目に・・

40過ぎてまじめに体のことを考える機会が増えたので

天然の濃厚な甘みで朝のおめざ&勉強の合間にも甘酒がおすすめ♪

f:id:yuziro7:20180420224031j:plain

今日は早起きして娘たちの遠足の弁当を

作りました。

嫁さんは夜勤のある仕事をしているため

必然的に僕の方が料理をする機会が多くなります。

 

今朝は甘酒バナナシェイクで一服^^

一週間ほどで仕込んだ甘酒がなくなりました。

 

バナナを入れることで腹持ちが良くなります。

朝のおめざにもおやつにもおすすめです。

氷を1,2個または冷凍バナナで作るとひんやりと

朝の腸活にもGOODです^^

 

材料

・バナナ1 本

・甘酒 適量

・牛乳または豆乳

 

作り方

バナナは2つか3つに分ける。

バナナ、甘酒、牛乳または豆乳をミキサーに入れて

シェイクシェイク♪

グラスに注ぐ。

 

せっかちな僕はバナナの塊が

残ることがあります^^;

グラスに注いでいると最後に

ドボンとグラスにダイブして溢れ出て

キッチンを汚すのです・・

 

今回は分量を間違え多く作りすぎたので

冷凍庫に入れアイスに入れて今食べています。

カチカチなので少し放置しておくと

ガシガシとスプーンが入るようになります^^

 

甘酒の甘味

甘酒はシュガーレスです。

市販の甘酒は砂糖や食塩、酸味料などを入れて

調整していることがありますが

米と米麹から作られる手作り甘酒は

お米の糖化によって濃厚な甘みを引き出します。

 

甘いことから太りやすいんじゃ??

という不安もありますが、砂糖と比べても

甘酒はビタミンB類が含まれ、糖分をエネルギーに

変換してくれます。

 

もちろん飲みすぎては意味がありませんが

上手に甘酒を活用することでダイエットの強い味方に

なります。

また胃腸に負担をかけずにスムーズにエネルギーに

変換されるため夜間の勉強の合間の小腹満たしにも

オススメですよ♪

 

実際にぼくはダイエット効果を実感してるし

娘に甘酒をそのままだと嫌がるので

フルーツとシェイクして出すと

飲んでくれます^^

 

まとめ

甘酒は体内で蓄積しやすい砂糖と比べ

効率よく糖分をエネルギーに変換する力が強い

 

最後まで飲んでいただきありがとうございました。