こころとからだについて真面目に・・

40過ぎてまじめに体のことを考える機会が増えたので

酒粕から作った甘酒よりもご飯と糀で作った甘酒のほうがよりヘルシー??

酒粕から作った甘酒よりも

お米と糀で作った甘酒のほうがよりヘルシー??

 

前にも書きましたが甘酒は2種類あります^^

ひとつは酒粕入りの甘酒、

もうひとつはご飯でつくる甘酒です。

(糀だけでもできます)

 

前者のほうはは酒粕甘酒といわれ、

酒粕をお湯に溶かして砂糖を入れたもの。

 

後者は甘糀ともいわれ、

炊いたご飯に糀を入れて

発酵させたものを指します。

 

ぼくは2週間に1回後者の

ご飯と糀で発酵させた甘酒を作っています^^

 

2つの甘酒の違い

 

酒粕を使う甘酒はアルコール分を含むことと

60度以上に加熱するので酒粕酵母が活動しなくなっています。

 

ご飯と糀で発酵させて作る甘酒は

60度以上に加熱しなければ酵母は生きています♪

 

で、タイトルの

酒粕から作った甘酒よりも

ご飯と糀で作った甘酒のほうがヘルシー??

 

かどうかですが、

そうとも言い切れません。

 

酒粕を使う甘酒

酒粕にはカスと呼ぶにはもったいないほどの

栄養が含まれています。

 

たんぱく質、食物繊維、有機酸、ビタミンB群のほか、

発酵の作用で生まれるペプチドやアミノ酸も含み、

動脈硬化予防、便秘の改善、美肌などさまざまな

健康効果も注目されています。

 

ただ気を付ける点は、アルコールを含んでいる点と

砂糖も多く含むことです。

 

気軽にドリンクとして飲めるという点では

糀から作る甘酒に軍配が上がります^^僕的には。

 

添加物など余計なものを含まない

質のよい栄養が必要な妊婦さんや

子育て中のママ、1歳児以降の離乳食、

さらに受験生の効率よく脳への栄養補給に

 

ノンシュガーの甘糀はおすすめの

健康ドリンクといえますね^^