こころとからだについて真面目に・・

40過ぎてまじめに体のことを考える機会が増えたので

プチ断食 4日目 手軽なものから発酵♪

断食と言ってもゆるい断食を

10月から始めました。

夜からお昼くらいまで、

例えば22時以降から翌日の

お昼12~14時まで何も食べない。

 

約14~16時間を断食するのですが

さらに少しゆるくして

朝はコーヒー、ショウガ紅茶、

ココア、ヨーグルト、味噌汁はOK

にしています^^

 

■朝:豆乳ココア
■昼:Aコープヌードル、ゆで卵2個、お茶
■夜:手羽先甘辛煮、雑穀米、味噌汁、

  ポテトサラダ

 

晩は少し野菜が足りなかったかな・・・

食物繊維はダイエットには必須ですね。。

 

トマト糀の仕込み、

そろそろ使えそうです♪

 

【トマト塩糀とは】


水の代わりに食塩無添加

トマトジュースを使う塩糀と

同じ要領で作る発酵調味料。

トマトの豊富なグルタミン酸と、

塩糀のアミノ酸との相乗効果で

うま味アップ♪

 

加熱すると味が濃厚になり、

甘みがアップします!

 

トマトに含まれるリコピン

体内の活性酸素を取り除き、生活習慣病の予防、

アンチエイジング効果が期待できます^^

 

リコピン脂溶性なので、油との相性が良く

加熱してもリコペンパワーは変わりません。

 

【トマト塩糀の仕込み】
今回は
乾燥糀 400g
天日塩 140g
食塩無添加のトマトジュース 520ml

 

f:id:yuziro7:20181005083329j:plain

 

手順は簡単♪

清潔な容器に乾燥糀を入れ、

その上に天日塩を入れる。

 

トマトジュースを注いでよく混ぜる。

トマトジュースはとろみがあるのでよくかき混ぜる。

 

フタをして湿気の少ない清潔な場所で

常温保存する。

 

※1~2日に1回、スプーン(清潔な)でよくかき混ぜる。

とろみが出てきたら、2~3日に1回でもOK。

 

約2週間が出来上がりの目安。

賞味期限の目安は冷蔵保存5,6か月。

 

混ぜ合わせ直後のトマト糀

f:id:yuziro7:20181005083744j:plain

 

4日後

f:id:yuziro7:20181005083802j:plain

 

今日で1週間くらいになるかな。

今晩のサラダに使ってみます♪

食べごろは2週間くらいです。

だんだんと味がまろやかになってきます^^

 

 

 

発酵の仕組みはいたってシンプル。

自作しやすい発酵食品から試してみます^^

 

発酵とは麹菌や乳酸菌などの微生物が

原材料のタンパク質や糖分を分解。

 

別の栄養素やうまみ成分を生み出す化学反応。
目的の材料を用意し、酵素が働きやすい環境を

整える。

 

カビなどが繁殖しないように気をつけ、

微生物が繁殖して発酵が進むのを待つ。

 

調和させ新たな別のものが生まれる過程に

はまっています^^