こころとからだについて真面目に・・

40過ぎてまじめに体のことを考える機会が増えたので

体脂肪を減らすために○○習慣をつける

あっという間に11月になりました。

ダイエット、順調ですか(^^)


ぼくが今わ、実践していることは

発酵食品を意図的に取り入れること

14〜16時間のプチ断食です。


ドレッシング、味付けは手作りのトマト麹に

オリーブオイルを合わせたもの。

食卓には納豆、キムチ、味噌汁、漬物が必ず並ぶようにしています。



11月1日の食事

朝 コーヒー2杯

昼 蕎麦、ウインナー、卵焼き

夕 豆苗のお浸し、もやしのナムル、味噌汁

     トマト麹に漬けた鳥ササミチーズ焼き


トマト麹に漬けた鳥ササミチーズ焼きは

大好評でして(^^)子どもたちにほとんど食べられました。。


もやしのナムルも塩麹

ごま油をかけただけでーす(^^)



さて、記事タイトルの○○ですが

答えは『睡眠』です。


体脂肪率を下げるのに、規則正しい

睡眠習慣が大切だというデータが

ありました。


女性を対象とした研究で、それによると

1日に6.5から8.5時間の睡眠をとり、

毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きる人

ほど体脂肪率が低いことがわかったそうです。


睡眠時間が6.5時間未満の人と

8.5時間超の人は体脂肪率が高く、

8から8.5時間の人が最も体脂肪率

低かったとのこと。


また、起きる時間が日によって違う人ほど

体脂肪率が高く、時間の変動が30分以下の人が最も低いそうです。


研究したチームは睡眠の習慣とともに

睡眠の質も体脂肪率にかかわっていると

している。



睡眠の質。。

夕食後に緑茶を飲むためか夜中に

トイレに行く回数が増えたのは

マイナスだったかな。。

自律神経を副交換神経優位にする

作用のあるルイボスティー

改めてみよっと♫