こころとからだについて真面目に・・

主夫整体師ならではの健康情報、読んだ本の記録

読書感想文が苦手な僕が参考にした本

今回初めて本を読んだ感想を書こうと思ったのは

僕は今までインプットばかり熱心にしていて

アウトプットをしていないことや学びを結果に

買えるのに非効率なことを続けていたのだなと

気づかされたからです。

本を一回読んで満足したり、

セミナーなどに参加しても、

話を聞いて実際に行動に移さずにいたり・・・

 


学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

 

気づいただけで終わらずに今回は

この本に紹介されている『読書感想』を

書きました^^

 

最初の一歩を踏み出せただけでも

この本を読んで小さな自信を

得ることが出来ました。

 

本の中身はビジュアル的にも読みやすく

アウトプットの決定版を目指しているとのこと。

 

多くの人が本を読んでも内容を忘れるのは、ただ読んでインプットしただけで終わってしまうから。アウトプットしないと記憶には残りません。読書をしてアウトプットをするからこそ記憶に残り、自己成長につながる

 

読書感想のメリットとして

  • 本の内容が圧倒的に記憶として定着する。
  • 本の内容を、より深く理解することが出来る。
  • 本の内容が整理される
  • 文章力がアップする
  • 思考力、考える力がアップする。
  • 自己洞察が進む
  • 飛躍的に自己成長できる

 

得られたこと

読書感想文テンプレート

 

ビフォー + アフター(気付き + To Do)

(アフターは気づきとTo Doに分解)

 

前半は本を読む前の自分(ビフォー)について

書く。問題、悩み・・

 

後半は読んだ後の自分(アフター)について書く。

問題、悩みが本によってどのように解決されたか。

 

ぼくはこの本を読んで成人して初めて

感想文を書いた^^

 

※自己成長するのに必要なのは気付きとTo Do

 

基本型 

まずは3行で構成をまとめる。

 

ビフォー この本を読む前は〇〇でした。

気付き この本を読んで私は△△について気付きました。

To Do 今後、××を実行していこうと思っています。

 

この基本型を肉付けしていきます。

 

本を読んだだけ、

話を聞いただけ、

講義を受けただけでは

あまり変わらない。

 

アウトプットの重要性を脳の仕組みから

の理解、インプットそしてアウトプットの

両輪を回していく。

 

まず行動!

 

この本を読んで行動を始めたこと

読んだ本は要約、感想を書いてみる

ブログのカテゴリーに読書感想文を追加。

最近見た映画をわかりやすく嫁に伝えてみた^^